自動車買取相場表

車買取業者をガチで採点します!

 

 

先日、愛車のプリウスを「車買取一括査定サイト」を使い、手放しました。

 

インターネットで調べてみたところ、やはり車買取一括査定サイトが一番高く手放せるとのことでした。
いろいろなサイトで、すべてそう書かれていたので、おそらく間違いないと思い、私も利用することにしたのです。

 

 

私が利用したのは、以下の3サイトです。

 

 

車買取一括査定サイトとは、全国の車買取業者を束ねているサイトのこと。

 

車買取一括査定サイトに登録すると、その情報が近隣の買取業者に拡散されます。
それを見た買取業者から直接連絡があり、出張査定をしてくれるというサービスなのです。

 

出張査定ですから、自宅で待っていればいいだけ。
わざわざ店舗に出向く必要はありません。

 

もちろん、完全無料です。

 

 

このサービスを使い、「ズバット車買取比較」「カーセンサー」「カービュー」の3サイト経由で、合計で買取業者8社の査定を受けることができました。

 

 

車買取業者ってガラが悪く、ちょっとネガティブな印象・・・
正直、最初は「査定を受けるのイヤだなぁ」と思っていましたが、実際は驚くほど気持よい対応でした。

 

まったく嫌な思いをすることもなく、余裕で合格の対応でした。
私が査定を受けたのは大手ばかりだったので、社員教育が行き届いていたのかもしれません。

 

 

しかし、その印象は様々でした。
明るく雑談が弾む人もいれば、ビジネスライクで仕事が終わるとすぐに帰る人などなど。
まぁ、これはどちらがいいというわけではありませんが。。。

 

 

また、査定額にも差がありました。
微妙な違いですが、売る方にしてみれば、かなりナーバスになります。
ホント、数千円でも高く売りたいですから。

 

で、査定を受けて感じたことは、「やはり、実際に査定を受けていなければ分からないものだなぁ」と。
ネットではいろいろな書き込みがありましたが、実際に査定員の方とお話をし、やりとりをすることで、細かい価格の調整などもできます。

 

また、愛車の市場動向、愛車を高く手放すためのコツを教えてくれた査定員もいました。

 

売る/売らないは別にして、やはり、まずは沢山の査定を受けることが大事だと思いました。

 

 

1社の査定所要時間は45分〜1時間程度。
私は8社を選択したので、土日でそれぞれ4社の査定を受けました。
(週末の2日を潰しました)

 

もしあまり時間がないという場合は、必要な分だけの査定を受ける(他は断る)こともできますので、
ご都合に合わせ、調整することをオススメします。

 

 

 

 

で、実際の査定についてです。

 

査定を受けた車買取業者は以下の8社です。
査定を受けた順番に並べています。

 

@オートスピリット
Aビックモーター
Bユーポス
Cカーチス
Dガリバー
ETAX
Fカーセブン
Gアップル

 

業界最大手は、テレビCMなどでもお馴染みのガリバーです。
次はアップルとカーセブンでしょうか。
その他業者も知名度こそ劣るものの、どこも業界では有名な業者ばかりです。

 

査定を受けた印象は、前述の通り、どの買取業者も「合格」です。
遅刻は一切なし。
営業マンは全員スーツ、見た目の印象もよく、態度も洗練されていました。
言葉遣いも丁寧で、「一流企業のサラリーマン」をイメージしてもらえればいいでしょう。

 

中でもガリバーの営業マンは、車買取のビジネスについての説明や査定の内容、査定額の根拠まで丁寧に説明してくれたので、大変納得できました。
さすがは業界最大手!と思わされました。

 

 

 

肝心の査定額は以下の通りでした。

 

@オートスピリット : 120万円
Aビックモーター : 120万円
Bユーポス    : 122万円
Cカーチス    : 125万円
Dガリバー    : 145万円
ETAX       : 128万円
Fカーセブン   : 130万円
Gアップル    : 135万円

 

 

ただ、これには少し説明が必要です。
最初に査定を受けた方が安い傾向にあります。
それは、後半の買い取り業者に、前半の査定額を伝えているため、意識的に上乗せがされているのです。
よって、必ずしも公平な金額ではないかもしれません。

 

しかし、ガリバーの金額は突出していました。
「即決」と言う条件でしたが、他社よりも10万円〜20万円も高いのです。

 

 

 

インターネット内には、ガリバーについてのネガティブな書き込まがあります。
これも業界最大手ゆえの有名税でしょうか・・・(苦笑)
しかし、その内容は、よく見極めておく必要がありそうです。

 

なぜなら、その多くは「直接店舗に持ち込んだ場合の評判」のようだからです。

 

 

 

 

単純に言えば、買取業者の査定には2つの種類があります。

 

@直接、店舗に持ち込む
A車買取一括査定サイト経由

 

@は、近所の買取店に愛車を持ち込み、査定をしてもらうパターン。
当然、あなたと買取店は、1対1の関係なので、直接対峙(サシでの交渉)が基本になります。

 

Aは、複数の買取業者の競争になるので、買取業者間にライバル意識が芽生えます。
買取業者は、相手業者に負けまいと、赤字ギリギリの金額を出してくることさえあります。

 

 

@のように、自ら店舗に持ち込んだ場合、他社との競争がないので、どうしても足元を見られがちになります。
それで買い叩かれてしまうのです。

 

結果、「騙された」「詐欺だ」という書き込みが増えたものと思われます。

 

 

しかし、Aのように、車買取一括査定サイトを使った場合はどうでしょうか?
私の場合がそうであったように、同業他社のライバルが7社も現れます。
直接店舗に持ち込んだ場合と違い、足元を見ることができません。

 

わかりやすく表現すれば、「オークション」と一緒です。
買いたい人が多ければ多いほど、当然、査定額は上昇します。

 

 

私の場合、、他社よりも圧倒的に高い金額を出してくれたのは、資金力に優る、業界最大手のガリバーでした。

 

査定を受けた印象では、「なぜガリバーの評判が悪いのか」が理解できませんでした。
正直、最も高額買取をしてくれる可能性が高いのはガリバーだと思いました。

 

 

高額買取の条件は、「買い取った車を転売できる能力」なのです。
ガリバーは自社で販売店も持っているだけでなく、全国の自動車販売店とも提携しています。
どこで、どの車の需要があるのかを、すべてリアルタイムで把握していると言われています。
このネットワークがあるのは、ガリバーだけのようです。

 

この背景がある限り、やはり一番高く買い取ってくれるのは、ガリバーだと思われます。
買い取った車をすぐに転売(換金化)できるので、他社より多少高くても買い取れるのです。
ここが、ガリバー最大の強みなのです。

 

ということで、もし、車買取一括査定サイトを使うなら、ガリバーの査定を受けられるサイトを使うべきだと思いました。

 

 

 

ガリバーの査定が受けられる一括査定サイトは、

 

ズバット車買取比較

 

 

かんたん車査定ガイド

 

の2サイトのみになっています。
他の車買取一括査定サイトからは全て撤退しているようです。

 

 

高額買取を狙うならガリバーの査定は必須ですので、このどちらかのサイトを使ってください。
ただし、他の買い取り業者は重複していない場合があります。
なるべく多くの業者から査定を受けたいのであれば、上記2サイトを並行して使うとよいでしょう。
また、カーセンサーやカービューも合わせて活用すればベストです。

 

 

今、高額買取を狙うのであれば、車買取一括査定サイトは無視できません。
是非、車買取一括査定サイトを使って、市場における最高値を実現してください!